医学・医療系の総合大学、チーム医療を実践する医療専門者の育成

学校法人兵庫医科大学学校法人兵庫医科大学

文字の大きさ小中大
ホーム > 広報 > ニュースリリース > トピックス > 新型コロナウイルス感染者の陽性取り下げについて
広報
広報
学校法人兵庫医科大学基金(兵医・萌えの会)
兵庫医科大学兵庫医療大学との連携
関連リンク

新型コロナウイルス感染者の陽性取り下げについて

2020年10月23日

2020年10月19日、兵庫医科大学 ささやま老人保健施設(兵庫県丹波篠山市、施設長 片山覚)の入所者が新型コロナウイルス感染症に罹患していることが判明し、丹波健康福祉事務所に発生届けを出しておりましたが、10月22日に同事務所に取り下げを申請し、受理されました。抗原定性検査陽性により新型コロナウイルス感染症と診断した症例が、結果的に否定されたことで、地域の皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけしたことについて心よりお詫び申し上げます。

■発覚・対応の経緯
10月19日(月) 入所者Aに発熱症状が見られたため、「PCR検査」と「抗原定性検査」を実施。
抗原定性検査の結果「陽性」と判明し、丹波健康福祉事務所へ発生届を提出。
10月20日(火) 丹波市内の感染症指定医療機関へ転院。

濃厚接触者を特定し、自宅・宿舎待機とするとともに、
入所者A以外の全入所者・全職員にPCR検査を順次実施することを決定。

老健施設の新たな入所、退所、通所サービスの提供を停止。
10月21日(水) 入所者AのPCR検査の結果が「陰性」と判明。
10月22日(木) 入院医療機関においてPCR検査を実施したところ、陰性と判明し、濃厚接触者等のPCR検査、抗体検査等を実施したところ、全て陰性を確認。
主治医、届出医、保健所が総合的に判断し、入所者Aの発生届を取り下げる。

現在停止している入所、退所、通所サービスの再開時期など、新たな情報につきましては随時公式サイト等でお知らせしてまいります。

今後は、改めて職員間での感染対策を強化するとともに、丹波篠山市の基幹病院としての役割を果たすべく、「抗原定性検査の判定問題」や「医療機関と介護福祉施設の連携」などに関する情報を周辺医療機関にも共有し、地域全体で新型コロナウイルスと戦うための体制づくりに貢献してまいります。

本リリースに関するお問い合わせ先



学校法人兵庫医科大学 総務部 広報課

TEL:0798-45-6655(直通)
FAX:0798-45-6219
E-mail:m.png
URL:https://www.corp.hyo-med.ac.jp

学校法人兵庫医科大学  〒663-8501  兵庫県西宮市武庫川町1番1号  TEL:0798-45-6111(代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.