医学・医療系の総合大学、チーム医療を実践する医療専門者の育成

学校法人兵庫医科大学学校法人兵庫医科大学

文字の大きさ小中大
ホーム > 広報 > ニュースリリース > トピックス > JR西日本などと協力して、本物の電車を使った「乗客救護合同訓練」をJR篠山口駅で実施
広報
広報
学校法人兵庫医科大学基金(兵医・萌えの会)
兵庫医科大学兵庫医療大学との連携
関連リンク

JR西日本などと協力して、本物の電車を使った「乗客救護合同訓練」をJR篠山口駅で実施

兵庫医科大学 ささやま医療センターは、2005年4月25日に発生した「JR福知山線列車脱線事故」の教訓を決して忘れないための取り組みとして、JR西日本、篠山市役所、篠山警察署、篠山市消防本部らと「乗客救護合同訓練」を実施します。

日時

2016年11月25日(金)11時30分~13時00分
※雨天決行、警報発令時は中止(注意報でも風雨等の状況により中止予定)

場所

JR西日本 篠山口駅 構内電留線
(兵庫県篠山市大沢248-3)

目的

人命を最優先とした迅速かつ的確な初動対応ができるよう、対応能力の向上を図ること

訓練想定

2016年11月25日(金) 午前11時50分ごろ、福知山線 古市・南矢代駅間 「南矢代踏切」において立往生していた大型トラックに、大阪発篠山口行きの快速電車 (223系8両編成、乗客約25名) が衝突し、停車した。大型トラックが上り線を支障し、当該列車の乗客が多数負傷され車内に閉じ込められている。運輸指令を通じて現地乗務員より警察と消防の要請手配があり、乗り合わせた乗客の他、各関係機関が現場到着後、負傷者の救出・救護活動を実施する。

訓練項目

(1)情報伝達訓練
(2)併発事故防止訓練
(3)乗務員等による負傷者の誘導訓練(初動体制)
(4)現地合同指揮所設置訓練
(5)関係機関合同による救出・救護訓練
(6)救護所設置およびトリアージ訓練

参加機関

(1)JR西日本篠山口地区連絡会
(2)篠山市役所
(3)兵庫県篠山警察署
(4)兵庫県警察本部地域部鉄道警察隊
(5)篠山市消防本部
(6)兵庫医科大学 ささやま医療センター

ニュースリリースに関するお問い合わせ


名称 経営企画室 広報課
TEL 0798-45-6655(直通)

学校法人兵庫医科大学  〒663-8501  兵庫県西宮市武庫川町1番1号  TEL:0798-45-6111(代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.