医学・医療系の総合大学、チーム医療を実践する医療専門者の育成

学校法人兵庫医科大学学校法人兵庫医科大学

文字の大きさ小中大
ホーム > 広報 > ニュースリリース > トピックス > ~これまでの定説を覆すメカニズムを解明~ アトピーでない人でもアレルギー性鼻炎を発症
広報
広報
学校法人兵庫医科大学基金(兵医・萌えの会)
兵庫医科大学兵庫医療大学との連携
関連リンク

~これまでの定説を覆すメカニズムを解明~ アトピーでない人でもアレルギー性鼻炎を発症


兵庫医科大学 免疫学講座 主任教授 善本知広(よしもと ともひろ)の研究グループは、マウスによる実験により、IgE抗体(※)を介さないアレルギー性鼻炎の発症メカニズムを明らかにしました。
 ※タンパク質の一種で、アレルギー疾患(喘息、花粉症、食物アレルギー)の発症に関わる重要な抗体

これまで、1型アレルギー疾患はIgE抗体によるアレルギー反応を指し、外因性のアレルゲン(スギ花粉、ブタクサ花粉、ハウスダスト、ダニなど)があることを前提としていました。しかし今回、非IgE依存性の経路が別に存在し、黄砂や花粉などに含まれるエンドトキシン(リポ多糖;LPS)が非IgE型アレルギー性鼻炎の発症に重要な引き金となっていることを発見しました。


■本研究のポイント

  • アトピー素因(アレルギー体質)がない人でも、アレルギー性鼻炎を発症する可能性があることが判明。今後は、IgEが検出できない鼻炎症状のある患者を正確に診断することも可能となる。
  • 非IgE型アレルギー性鼻炎の発症は、鼻粘膜、アレルゲンや黄砂の中にいる微生物群を細かく解析することで、さらに詳しい機序が明らかになるものと思われる。
  • 新生児・乳児消化管アレルギーを含む非IgE型アレルギー疾患の発症機序に、今回のメカニズムが関与していると予想される。
  • 非IgEの経路をブロックする薬剤を開発することで、従来の抗アレルギー薬とは全く異なる、非IgEアレルギー疾患に対する新規治療技術の確立につながることが期待される。


本研究成果に関する論文は、日本時間6月8日(現地時間7日)に、アレルギー研究で最も権威のある米国アレルギー・喘息・免疫学会誌 The Journal of Allergy and Clinical Immunologyの電子版に掲載されました。

>>研究内容に関する詳細は こちら をご覧ください。


ニュースリリースに関するお問い合わせ


名称 経営企画室 広報課
TEL 0798-45-6655(直通)

学校法人兵庫医科大学  〒663-8501  兵庫県西宮市武庫川町1番1号  TEL:0798-45-6111(代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.