医学・医療系の総合大学、チーム医療を実践する医療専門者の育成

学校法人兵庫医科大学学校法人兵庫医科大学

文字の大きさ小中大
ホーム > 広報 > ニュースリリース > トピックス > 熊本県の被災地に向けてDMATを派遣
広報
広報
学校法人兵庫医科大学基金(兵医・萌えの会)
兵庫医科大学兵庫医療大学との連携
関連リンク

熊本県の被災地に向けてDMATを派遣


今般、熊本県熊本地方で大規模地震が発生したことを受け、兵庫医科大学病院(兵庫県西宮市・病院長 難波光義)は厚生労働省からの要請に基づき、4月16日午前7時42分、被災地に向けてDMAT(医師1名、看護師3名、業務調整員1名の計5名)を派遣いたしました。

今回の地震で被害に遭われた被災地域の皆様に心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 

 

 

※DMAT…災害急性期に活動できる機動性を持ったトレーニングを受けた医療チーム。医師、看護師、業務調整員(医師・看護師以外の医療職及び事務職員)で構成され、大規模災害や多傷病者が発生した事故などの現場において、急性期(おおむね48時間以内)に活動できる機動性を持った、専門的な訓練を受けた医療チームのこと。

 

ニュースリリースに関するお問い合わせ


名称 経営企画室 広報課
TEL 0798-45-6655(直通)

学校法人兵庫医科大学  〒663-8501  兵庫県西宮市武庫川町1番1号  TEL:0798-45-6111(代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.