医学・医療系の総合大学、チーム医療を実践する医療専門者の育成

学校法人兵庫医科大学学校法人兵庫医科大学

文字の大きさ小中大
ホーム > 広報 > ニュースリリース > トピックス > 災害時、早期の医師派遣を可能にする「DMATカー」を新たに導入
広報
広報
学校法人兵庫医科大学基金(兵医・萌えの会)
兵庫医科大学兵庫医療大学との連携
関連リンク

災害時、早期の医師派遣を可能にする「DMATカー」を新たに導入

dmat.jpg 兵庫医科大学病院ではDMAT及び救護班の機動力を確保するため、県の補助金を受け、DMAT専用車両(DMATカー)を平成27年4月1日に配備します。通常時は病院前診療(プレホスピタルケア)に使用し、急性期疾患の患者に対して救命処置を行います。
兵庫医科大学病院はこれからも特定機能病院、災害拠点病院として、地域医療への更なる貢献に向け取り組んでまいります。


[運用体制]
使用車両 : DMATカー (トヨタ ランドクルーザー) 
乗車定員 : 5名
出動条件 : 大規模災害発生時等、国、県などから出動要請があった場合
運用開始 : 平成27年4月1日


[出発式]
日時 : 平成27年4月2日 午後3時~
場所 : 兵庫医科大学病院 
急性医療総合センター 玄関前

学校法人兵庫医科大学  〒663-8501  兵庫県西宮市武庫川町1番1号  TEL:0798-45-6111(代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.