医学・医療系の総合大学、チーム医療を実践する医療専門者の育成

学校法人兵庫医科大学学校法人兵庫医科大学

文字の大きさ小中大
ホーム > 広報 > ニュースリリース > トピックス > 救命率と回復率の向上につながる新システムを導入した脳卒中センターの開設のお知らせ
広報
広報
学校法人兵庫医科大学基金(兵医・萌えの会)
兵庫医科大学兵庫医療大学との連携
関連リンク
救命率と回復率の向上につながる新システムを導入した脳卒中センターの開設のお知らせ

 日本人の国民病である脳卒中は寝たきりとなる原因疾患の第一位であることから、脳卒中に対する診療レベルの向上とその予後の改善はとても重要となります。
 そこで患者さんにより質の高い診療を提供することを目的として、平成26年4月1日に兵庫医科大学病院に脳卒中センターを開設しました。脳卒中センターでは24時間365日急患を断らない体制を構築し、脳神経外科、神経内科、救命救急センター、リハビリテーション部が連携し、脳卒中の患者さんに対して救急からリハビリテーションまで一貫した診療を行います。

現在行っている主な取り組み

  • 救命率と回復率の向上を目的として、最初の搬送先、消防などとも連携し、他院でtPAの点滴を行ってから救急車で当院に搬送するという、新しい連携システムで患者さんを受け入れている。
    ⇒〔呼称〕ドリップシップ連携システム(下記参照) 関西では兵庫医科大学病院のみで実施
  • 24時間365日体制で、カテーテルの再開通療法の対応が可能

開設による患者さんにとってのメリット

  • 24時間365日体制で受け入れるため、脳卒中を発症した患者さんに対し早期に対応できる。
  • 一旦、他院に搬入されてもドリップシップ連携システムで最新の医療を受けることができる。
  • 質の高い急性期医療と早期リハビリを受けることができる。

ドリップシップ連携システム

ドリップシップ連携システム

ニュースリリースに関するお問い合わせ


名称 総務企画部広報課
TEL 0798-45-6655(直通)

学校法人兵庫医科大学  〒663-8501  兵庫県西宮市武庫川町1番1号  TEL:0798-45-6111(代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.