医学・医療系の総合大学、チーム医療を実践する医療専門者の育成

学校法人兵庫医科大学学校法人兵庫医科大学

文字の大きさ小中大
ホーム > 最新情報 > バックナンバー > バックナンバー(2015年度) > 地域医療機関にも拡大した多職種連携教育の始動 ―「患者さんとともに考える」を学ぶ臨床倫理ワークショップの開催―
最新情報
最新情報
学校法人兵庫医科大学基金(兵医・萌えの会)
兵庫医科大学兵庫医療大学との連携
関連リンク
地域医療機関にも拡大した多職種連携教育の始動
―「患者さんとともに考える」を学ぶ臨床倫理ワークショップの開催―

 学校法人兵庫医科大学医療人育成センターでは、「患者さんにより良い医療サービスを提供すること」「医療従事者に対し、職種や施設の枠を超えてチーム医療を学ぶ機会を提供すること」などを目的にした“チーム医療研修”を実施しています。

 第1回は今、最も注目されている「臨床倫理」取り上げ、2015年5月30日、職種間の垣根を越えて話し合う「臨床倫理多職種カンファレンス」を、兵庫医科大学病院医療安全管理部と共催してワークショップ形式で開催しました。参加者は47名で院内教職員のみでなく院外からの参加者も迎え、一般的な「倫理」に「地域性」を加味した内容となりました。

 兵庫医科大学病院や他の医療機関で勤務する医師や看護師、メディカルスタッフが混成のチームを作り、実際に経験した状況をもとにしたシナリオを題材として、医療者・患者の双方向での対話を重視した意見交換を行いました。ファシリテーターは医学教育センター准教授 高橋敬子医師がつとめ、最後には「患者さんとともに考える」ことの重要性や「患者さんに納得いただける説明と同意(インフォームドコンセント)の在り方」について討論しました。研修の参加者は、「倫理について考える良い機会になった」「色々な職種の人たちと貴重な意見交換ができて新鮮だった」と感想を述べていました。

 兵庫医科大学病院は安全で質の高い医療の提供と地域社会への貢献、よき医療人の育成を理念に掲げています。医療人育成センターでは、この理念に沿って医療安全の要である「チーム医療教育」に力を入れ、今後も医科大学の使命として地域に広く発信できる研修を実施していく予定です。 >>今後の予定など

 

★DSC_0010.JPG★DSC_0040.JPG★DSC_0007.JPG ★DSC_0043.JPG ★DSC_0001.JPG ★DSC_0003.JPG

戻る

学校法人兵庫医科大学  〒663-8501  兵庫県西宮市武庫川町1番1号  TEL:0798-45-6111(代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.