医学・医療系の総合大学、チーム医療を実践する医療専門者の育成

学校法人兵庫医科大学学校法人兵庫医科大学

文字の大きさ小中大
header_main_kyodo.jpg
header_side_kyodo.jpg
関連リンク

yurikago.jpg

banner kokoronomimi.png

march2.png

positiv-banner.jpg

ikumen-banner.jpg

先輩ドクターの体験談 ~小濱 華子~

兵庫医科大学 医学教育センター 講師
小濱 華子
[兵庫医科大学 2003(平成15)年卒]
専門分野 
集中治療医学
資格 
日本麻酔科学会 専門医、日本集中治療医学会 専門医、日本医学教育学会会員

たくさんの人に支えられ、ここまで来られた

私は兵庫県養成医師制度の養成医学生として、1997年 兵庫医大に入学しました。大学卒業後は淡路島、新温泉町、豊岡市、香美町、養父市と兵庫県内を転々とし、義務年限終了後に兵庫医大へ帰ってきました。
この間、学生時代から研修医、医師へとノンストップで来ましたが、医師7年目の出産を機に、一年間の育児休暇を取り、一旦立ち止まってじっくり人生を見つめ直すとても良い機会でした。
麻酔科専門医を第2子出産後に、集中治療専門医を第3子出産後に取得しました。大学院に関しては医師8年目に入学し、勤務地が遠隔であり、家庭の事情もあって結局6年かかり学位を取得することができました。
臨床をしながらの試験対策や研究、論文作成に当たって、理解ある上司、同僚に大いに助けられ、また家族に支えられ何とかここまで来られました。

感謝の気持ちを伝えながら、前向きに進む

家事では、買い物は個人宅配、食事は家事代行サービスを利用しています。限られた時間内でのやりくりで、思い通りにならない育児に疲労と多少のイライラを感じつつも楽しく充実した毎日を過ごしています。
他の先生方と比べると専門医や学位の取得には時間はかかり、仕事にかける時間も少なく、「医師としての自分は全然駄目だ・・・」と反省するばかりですが、家族の笑顔に支えられ少しの仕事でもやりがいを感じるよう前向きに意識しています。
私が働き続けられるのも周りの皆様のおかげです。感謝の気持ちを伝えながらこれからも頑張りたいと思います。

後輩の皆さんへ

2018年度より医学教育センターに籍を置き、微力ながら学生支援をさせていただいています。些細なことでも構いませんので悩んだときは、いつでも相談に来てください。

学校法人兵庫医科大学  〒663-8501  兵庫県西宮市武庫川町1番1号  TEL:0798-45-6111(代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.