医学・医療系の総合大学、チーム医療を実践する医療専門者の育成

学校法人兵庫医科大学学校法人兵庫医科大学

文字の大きさ小中大
header_main_kyodo.jpg
header_side_kyodo.jpg
関連リンク

yurikago.jpg

banner kokoronomimi.png

march2.png

positiv-banner.jpg

ikumen-banner.jpg

行動計画(アクションプラン)

アクションプラン

学校法人兵庫医科大学は、6つの基本方針に基づく具体的な取組み内容として、それぞれの行動計画を掲げ、これに基づいて活動を推進する。
 また、計画の進捗状況や活動内容を学内専用のイントラネット上にて報告する。

1. ポジティブ・アクションの推進

  • 組織を構築する上で、性別役割分担意識を持たない。
  • 教職員が直面する問題を相談できる場を構築し、優秀な人材の離職を防止し、能力の活用・育成を図る。

2. 大学運営における意思決定への女性の参画拡大

  • 役職員の男女比率を改善するために、積極的に女性の管理職への登用を図る。
  • 女性の潜在能力と向上心を掘り起こし、機会を与え、活躍を促す。

3. ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の確立について

  • 男女が育児休暇や介護休暇を活用できるよう、規程や業務内容を整備する。
  • 男女共同参画に適した快適で健全な職場環境を整備する。
  • 保育施設の充実と病児・病後児保育施設の設置を推進する。

4. 性差別のない環境の構築

  • 男女間に内在する不公平や不利益をなくすための対策を講じる。
  • 人の尊厳を侵害する行為を防止し、人権を尊重する環境を構築する。

5. 男女共同参画に関する意識改革のための教育、広報・啓発活動

  • 学生や教職員向け教育プログラムを充実させ、早期からの意識改革に取組む。
  • 教職員のモチベーション向上のための啓発プログラムやネットワークづくりを構築する。

6. 男女共同参画に関する取組みの地域社会との連携、および国際社会との連携

  • 男女共同参画の取り組みを地域の自治体・大学等と連携して進める。
  • 男女共同参画を推進する国際間の大学交流を、シンポジウム等を通じて推進する。

pa.jpg■ポジティブ・アクションとは■

固定的な男女の役割分担意識等の差が男女労働者の間に生じている場合、このような差を解消しようと、個々の組織が行う自主的かつ積極的な取り組みをいいます。

 

positiv-banner_l.jpg

学校法人兵庫医科大学  〒663-8501  兵庫県西宮市武庫川町1番1号  TEL:0798-45-6111(代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.