2019.09.20

「兵庫県医師会イクボス大賞 特別奨励賞」を受賞
(内科学 糖尿病・内分泌・代謝科 庄司講師)

2019年7月20日に開催された第13回兵庫県医師会男女共同参画フォーラムにおいて、兵庫医科大学 内科学 糖尿病・内分泌・代謝内科の庄司 拓仁 講師が「兵庫県医師会 イクボス大賞 特別奨励賞」を受賞しました。

この賞は、兵庫県医師会においてイクボスを顕彰することにより、県下の医師の勤務環境向上に貢献することを目的に2018年度から実施しているものです。庄司講師は、女性の多い診療科の上司として、部下のワークライフバランス推進に取組みながら、自らも積極的に育児に携わっていたことが受賞につながりました。

イクボスとは

部下やスタッフのワークライフバランスに配慮しながら、よりよい職場環境を構築し、自らも仕事と私生活を充実させている上司や管理職のことを指します。