2021.6.29

キックオフ講演会「新たな価値の創造をめざして」を開催

2021年6月29日(火)、文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアディブ(特性対応型)」キックオフ講演会を開催し、関係機関や全国の大学関係者、本学教職員など109名の参加がありました。

はじめに、ご来賓挨拶として、文部科学省・人材政策推進室長より来賓のご挨拶をいただき、続いて、本学ダイバーシティ推進室長より事業について紹介しました。
基調講演では、久留米大学・矢野博久教授より「久留米大学におけるダイバーシティの歴史と今後の取り組みについて」、科学技術振興機構・山村康子プログラムオフィサーより「女性研究者の活躍推進に向けて」を、それぞれご講演いただきました。

基調講演後は参加者やパネリストから多くの質問があり、昨今のダイバーシティ推進への関心の高さを感じました。活発な意見交換が行われ、大変密度の濃い、有意義な講演会となりました。

また、開催後のアンケート調査では、65.4%が「大変よかった」と回答し、大変好評をいただきました。

この講演会を皮切りに、本学はダイバーシティ推進事業を本格的に始動します。まだまだ、手探りの状態ではありますが、関連機関とも積極的に情報交換を行いながら、ダイバーシティ研究環境の実現に努めてまいります。ご参加いただきました皆さまへ心より御礼申し上げます。

キックオフ講演会「新たな価値の創造をめざして」の様子

アンケート結果

この講演会に参加していかがでしたか。

キックオフ講演会「新たな価値の創造をめざして」のアンケート結果
参加者からの感想

兵庫医大にダイバーシティ推進室が設置される事で一歩前進です。

大変勉強になりました。日本では多くの組織で共通の課題であることを再認識しました。

今後のダイバーシティの進め方について学ぶことができました。

いい内容と構成でした。貴学の積極的な取組を確認できました。これからの事業推進に期待いたします。