2021.3.24

論文執筆セミナー「第1回論文の書き方(準備編)」を開催

文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特性対応型)」におけるキャリア形成支援活動の一環として、東京大学医学部附属病院 講師 建石良介先生による「論文執筆セミナー」をオンラインにて実施し、医師・研究者から54名が参加しました。

3月24日(水)に実施した第1回の「論文の書き方(準備編)」では、論文執筆の基本事項やMicrosoft Wordで作成する際の便利な機能、文献検索と検索ワードの管理方法などについてご講義をいただき、受講者からも「分かりやすかった」との感想が多くありました。この「論文執筆セミナー」は全4回の開催を予定しており、次回の「第2回Introduction/Methodsの書き方」は7月8日(木)17時より開催予定です。

教職員の方には教職員専用ページにて動画を公開しています。

アンケート結果

参加者からの感想

今まで論文の書き方はきちんと教わったことがなく、見よう見まねでよく分からないままにしてきました。今さら質問できないようなことも教えていただけて大変有益でした。講師の先生の話し方も大変分かりやすかったです。(医師・女性)

他では聞けないツールの活用を知ることができて感謝します。(研究者・男性)

便利な機能や投稿までの手順が分かりやすかったです。(医師・男性)

セミナーを拝聴し、論文をたくさん書けるようになりたいと思った。MeSHの使い方はよく分からなかったが、今後実際に自分で使ってみて習得していこうと思う。(研究者・男性)