2019.1.14

管理職のための働き方改革セミナーを開催しました

11月18日に、役員・管理職を対象としたセミナー「誤解されやすいダイバーシティ経営:働き方改革と管理職の役割」を開催しました。中央大学ビジネススクールの佐藤博樹教授を迎え、マネジメントの基本や、働き方改革の目的と進め方について学びました。

働き方改革は「時間意識の高い働き方への転換」が目的であり、有限な時間の中で業務を遂行する能力開発に繋がること、多様な価値観に触れる機会を作ることが変化対応行動の促進に結びつくことなど、参加者は熱心に聴講しました。