医学・医療系の総合大学、チーム医療を実践する医療専門者の育成

学校法人兵庫医科大学学校法人兵庫医科大学

文字の大きさ小中大
ホーム > 急性医療総合センター > トピックス > 地鎮祭が執り行われました
急性医療総合センター
急性医療総合センター
学校法人兵庫医科大学基金(兵医・萌えの会)
兵庫医科大学兵庫医療大学との連携
関連リンク
地鎮祭が執り行われました
2011年2月21日

地鎮祭の様子学校法人兵庫医科大学の西宮キャンパスにおける本格的整備の第一歩として、10号館東側に建設予定の「急性医療総合センター」。

その地鎮祭が、平成23年2月21日(月)に執り行われました。

 

 少し風がありましたが、春のような暖かい日差しの中、本学法人、大学、病院の関係者をはじめ周辺自治体の方々、設計、施工業者の方々総勢64名が出席し、センター建設の安全祈願を行いました。

 

 

 

新家理事長式後の直会では新家理事長から「本学、設計、施工の3者が一体となって歴史に残る素晴らしい建物を作っていきたい」と挨拶があり、設計担当からは「急性期医療を担うための機能を充足させ、災害時にも十分機能しうる設計を、また、今後西宮キャンパスの整備計画のモデル、基点となる建物として患者さんはもちろん病院スタッフにもやさしい建物」であるよう設計しましたとご挨拶いただき、完成までしっかり参加・確認させていただきますと約束していただけました。施工担当者はこれらのあいさつを受け、「皆さんのご希望に沿う建物を無事故、無災害で工期までに作り上げることができるよう建設現場スタッフをはじめ、全社一丸となって頑張る」ことを約束していただけました。

 

太城病院長太城病院長からも「建設中は近隣の皆様にご迷惑をおかけすることもあると思いますが、完成後には『やっぱり兵庫医科大学病院が近くにあって良かった』と言っていただけるようにしていきたい」と抱負が語られました。

戻る

学校法人兵庫医科大学  〒663-8501  兵庫県西宮市武庫川町1番1号  TEL:0798-45-6111(代)

Copyright(c) Hyogo College Of Medicine.All Rights Reserved.